バックナンバーをご覧になりたい場合は左の各月をクリックしてください。              2007年6月




 今月22日までの今国会の会期が12日間延長され、7月5日までとなりました。安倍総理の「公務員制度改革関連法案」を何としても成立させたいという強い意思によるものです。今後、内閣不信任案の提出も予想され、今日明日の日程さえ定まらない有様です。
年金問題について政府の対応が厳しく批判されています。私としてはまず、我々政治家が責任を自覚し、率直に国民の皆様にお詫びを申し上げた上で政権与党である自民党がリーダーシップを取って、野党からのアイディアや意見も十分に取り入れながら全党協力体制で事に当たらなければと思っておりました。事実、民主党若手の中にも協力して国民の不安を払拭すべく努力したいと言ってくれる代議士もいました。しかし、参議院選の直前というこのタイミングでは現実に与野党が手を結ぶことはやはり不可能です。

参議院選ではこの年金問題が大きな争点となることは当然のことですが、総理が約束した1年の間に国民の不安を取り去るために、考えうる限りの方策を、素早く行ってゆかねばなりません。

今日は次男悠(小六)の誕生日です。国会は終盤に入り大荒ですので、残念ながら家族そろって祝ってやることはできません。子供の成長は親として楽しみではありますが、だんだん大人びてゆくことに寂しさもあります。
子供の成長をみなさんはどんな時に実感されるでしょうか?
この前の日曜日の昼、三人の息子と(女房は小学校のミニバレー大会に出場中)マクドナルドに行きました。
マクドナルドはハッピーセットというおもちゃとのセットメニューがありますが、長男の翔(中三)はもうずいぶん前に卒業してビックマックとポテトフライなどを注文します。今回はというと、三男の健(小5)までもダブルチーズバーガーを注文し、私が「おい、ハッピーセットもあるぞ!!」と言うと三人そろって「あんなのつまらん!!」と言うのです。少し前まで真剣にどのおもちゃにするか悩んでいたくせに、もう幼児から少年に育ったことをこんな事で実感しました。男の子ですので、いずれ我々夫婦を残して全員どっかに行ってしまうのでしょう。まだそんな事を心配するのは早すぎますが・・・。


                          6月20日  江藤 拓






Copyright(C)2004 Office Etoh Taku All rights reserved.