戻る
議員活動報告
--- 財務金融委員会 ----            平成16年1月29日開催
○田野瀬良太郎委員長
起立多数。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
○田野瀬委員長
ただいま議決いたしました本案に対し、鈴木俊一君外三名から、自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党の共同提案による附帯決議を付すべしとの動議が提出されております。
提出者から趣旨の説明を求めます。江藤拓君。
○江藤拓代議士
ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提案者を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。
外国為替及び外国貿易法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)
政府は、次の事項について、十分配慮すべきである。
政府は、外国為替及び外国貿易法第十条に基づき、我が国の平和及び安全の維持のため特に必要があるとして閣議により措置を講ずべきことを決定し、当該措置を講じた場合には、速やかにその理由を公表すること。
以上であります。
何とぞ御賛成賜りますようによろしくお願いを申し上げます。  (拍手)
○田野瀬委員長

これにて趣旨の説明は終わりました。
採決いたします。
 本動議に賛成の諸君の起立を求めます。    〔賛成者起立〕  

○田野瀬委員長
起立多数。よって、本案に対し附帯決議を付すことに決しました。
 この際、本附帯決議に対し、政府から発言を求められておりますので、これを許します。財務大臣谷垣禎一君。
○谷垣禎一財務大臣
ただいま御決議のありました事項につきましては、政府といたしましても、御趣旨を踏まえまして配意してまいりたいと存じます。
○田野瀬委員長
お諮りいたします。
 ただいま議決いたしました本法律案に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
                            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○田野瀬委員長
御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。


Copyright(C)2004 Office Etoh Taku All rights reserved.